食べる

梅田の「アウトバック」が一時閉店 堂島アバンザへ移転

桜橋交差点で12年間営業した梅田店

桜橋交差点で12年間営業した梅田店

  •  
  •  

 梅田の桜橋交差点にある「アウトバックステーキハウス梅田店」が9月24日に閉店した。「堂島アバンザ」(大阪市北区堂島1)へ移転し、10月5日に再オープンする。

堂島アバンザへの移転に向け内装工事中

 2003年9月22日に、国道2号沿いの新桜橋ビル1階にオープンした同店。老朽化と耐震性の問題からビルの建て替えが決まり、店舗も近隣へ移転することになった。

[広告]

 移転先は、旧店舗から南に約150メートル離れた四ツ橋筋沿いのオフィスビル「堂島アバンザ」。「ジュンク堂書店」などがある同ビル飲食・物販店街のうち、地下1階の南側に出店する。1~2階に分かれていた店内をワンフロアにし、旧店舗より22席増の197席を設ける。

 店舗設備のみを一新し、コンセプトや内装、メニュー、営業時間は現状を維持する。現在進んでいる内装工事は、9月27日までに完了する予定。

 運営するオーエムツーダイニングのマーケティング部、岩渕あさぎさんは「旧店舗では比較的、外国人の来店が多かったが、新店はオフィスビルに入るのでビジネスマンの接待利用も期待している」と話す。

 営業時間は17時~24時(土曜・日曜・祝日は12時~)。

  • はてなブックマークに追加