食べる

中之島に鳥取市情報発信拠点「ととりのまんま」-採れたての食材を販売

マスコットキャラクター「ハコブちゃん」をあしらったロゴデザイン

マスコットキャラクター「ハコブちゃん」をあしらったロゴデザイン

  •  
  •  

 中之島フェスティバルタワー内の商業施設「フェスティバルプラザ」(大阪市北区中之島2)地下1階に12月12日、鳥取市の情報発信拠点「ととりのまんま」(TEL 06-6210-3386)がオープンする。

 「鳥取市の採れたてのまんま、新鮮なまんま、ありのまんまの情報をお届けする」をコンセプトに、鳥取の農産物などを販売する同店。同施設では昨年4月から毎月第1・第3金曜・土曜に鳥取の食材を販売するマルシェを開催しており、「好評でニーズもあった」ことから常設店のオープンが決まった。

[広告]

 店舗では、鳥取で行列ができる「まんまソフト」やラッキョウの甘酢漬け、「みるく豚」「天日米」など、生鮮野菜や果物、精肉、乳製品、加工品などの名産品を販売。鳥取自動車道の全通でアクセスしやすくなったことから毎日新鮮な農産物を届けるという。

 オープン日の12日正午からは地下1階サンクンガーデンでオープニングセレモニーを開催。モデルの道端アンジェリカさんが一日店長を務め、トークイベントや鳥取の野菜を使った道端さんプロデュースのグリーンスムージーの試飲会などを予定する。

 営業時間は10時~20時。オープン初日は13時開店。

  • はてなブックマークに追加