梅田のチャイニーズ&アジア料理店がスープカレー専門店に

KENNYさんの写真とメニューが飾られた看板

KENNYさんの写真とメニューが飾られた看板

  •  
  •  

 マレーシア出身のオーナーKENNYさんが経営するチャイニーズ&アジア料理の「KENNY osaka」(大阪市北区梅田2 新サンケイビル地下1階、TEL 06-6345-4944)がスープカレー専門店にリニューアルした。

 同店は、2006年7月にオープンしたマレーシア&アジア料理「KENNY asia」(大淀南、TEL 06-6451-4944)の2号店として2007年2月にオープン。2号店は中国出身のシェフを起用したためチャイニーズ&アジア料理店にしたという。席数は28席。半年間はランチブュッフェ形式で営業し、その間最も人気があったのがチキンスープカレーだったため、7月2日からスープカレーを中心としたメニューへとリニューアルした。

[広告]

 同店ではマレーシアからチリパウダー、カリーパウダー、ターメリックなどを直輸入し、日本人の口に合うようオリジナルでブレンド。主力メニューは「スープカレー(鶏/野菜/海鮮)」(ご飯、サラダ付=各750円)、「海鮮ナシゴレン」(ご飯、おかず、サラダ付=750円)、「カレーラーメン(鶏/野菜/海鮮)」(ご飯付き=各750円)など。

 注文してから作る持ち帰り弁当も人気があるという。「スープカレー弁当(鶏/野菜/海鮮)」(ご飯、サラダ付=各500円)、ミーゴレン弁当(500円)など。夜は営業していないが、予約をすれば貸し切り利用もできる。

  営業時間は11時30分~19時(土曜のみ17時まで)。

KENNY Osaka

  • はてなブックマークに追加