見る・遊ぶ

梅田ブルク7が改装-ミュージアム併設、カルチャー情報発信拠点に

展示やイベントが可能なミュージアムをロビーフロアに併設

展示やイベントが可能なミュージアムをロビーフロアに併設

  • 0

  •  

 梅田のシネコン「梅田ブルク7」(大阪市北区梅田1、イーマビル7階、TEL 06-4795-7602)の一部がリニューアルし、6月22日にプレオープンした。

ロビーフロアに併設するミュージアム

[広告]

 数あるシネコンとの差別化を図るため、ミュージアムスペースを併設しリニューアルした同劇場。「映画を超える劇場へ」をコンセプトに、映画の原作であるコミック、アニメ、小説、ゲームなどをクロスさせたカルチャー情報の発信拠点を目指す。

 プレオープンでは、今月22日に公開された三鷹の森ジブリ美術館配給の「しわ」を特集。新設した幅5メートルの「ギャラリーウォール」では、高畑勲監督や宮崎駿監督が世界の名作の中からセレクトしたアニメーションを紹介する「三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー」の作品を紹介。両サイドにある「ミュージアム・ストア」ではウォールと連動したグッズを販売する。現在は、映画「パンダコパンダ」のグッズや同ライブラリー作品のパンフレットを販売しており、今後も関西では購入できないものや同劇場オリジナルグッズを製作し販売していくという。同ウォールでは今後、等身大原画展や衣装展示、ヒストリーを紹介するパネル展示などを展開予定。

 7月後半から稼働するロビー中央にある半円形状のスペースでは、メディアアートの先端技術を活用したアート空間を創出。画像を300点以上登録することができ、今後は特集する作品の原画などをもとに、来場者の動きでコンテンツが変化するインタラクティブアートを展開する。同スペースは、「ギャラリーウォール」や「ミュージアムストア」と複合的に展開するイベントステージとしても活用し、声優や俳優と触れ合えるイベントなども企画するという。

 インフォメーションカウンター近くには、特殊メークスタジオ「シャイニーアート」とタイアップしたイベントブースを展開。ハリーポッターやスパイダーマン、NHK「平清盛」、米朝アンドロイドなどで活躍する特殊メークアーティスト・遠藤慎也さんの作品を展示し、今後は特殊メークのデモンストレーションやフェースペイントなどのイベントも展開する。

 リニューアルを手掛けたクリティカ ユニバーサル(神戸市)代表の四戸俊成さんは、「ミュージアムを併設することで、アニメファン以外の方にも『こんな作品がある』と気付いてもらいたい」と話す。

 同劇場では今後、公開ラインアップに沿ったミュージアム企画を展開予定。今月29日からは「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」(ワーナーブラザース)を特集し、イーマ館内での連動キャンペーンも実施する。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース