食べる

阪急東通商店街にとんこつラーメン専門店「一蘭」-府内2店舗目

天然とんこつラーメン専門店「一蘭 梅田店」の外観イメージ

天然とんこつラーメン専門店「一蘭 梅田店」の外観イメージ

  •  
  •  

 とんこつラーメン専門店を全国展開する一蘭(福岡市博多区)は7月4日、阪急東通商店街に「一蘭 梅田店」(大阪市北区堂山町)をオープンする。

天然とんこつラーメン

 1960(昭和35)年に福岡で創業した「一蘭」。メニューは「天然とんこつラーメン」一本に絞り、九州から関東にかけて展開。現在41店舗を出店する。関西では、2007年9月に道頓堀に関西1号店をオープンした。

[広告]

 府内2店舗目となる梅田店は、約47坪の店内に24席を設ける。座席は、「何も気にすることなく無心でラーメンを味わってほしい」との思いから開発した同チェーンの特徴である「味集中カウンター」で、カウンターの1席1席に仕切りを設け「集中して」食べられるという。

 メニューは「天然とんこつラーメン」のみで、味の濃さ、こってり度、ニンニクの量、タレの濃さ、麺の硬さなど7項目について「オーダー用紙」に記入して注文。替え玉の注文も他店同様、替え玉札をボタンの上に置くとチャルメラ音が流れ、店員が取りに来るシステムを導入する。

 同店には、関西の店舗で初となる「お土産販売所」を併設。店外に向けて設置し、「釜だれとんこつラーメン」(1食セット700円、3食セット2,000円)、「汁なしとんこつラーメン」「冷やかばい」(それぞれ1食セット300円、5食セット1,000円)を販売する。店内での飲食、土産販売を合わせ、月商1,700万円を見込む。

 24時間営業。

  • はてなブックマークに追加