食べる

地蔵横丁に「ビアスタンド モルト」-国産クラフトビールとワイン提供

阪急三番街・地蔵横丁にオープンした国産ビア&ワイン酒場「BEER STAND molto!!」

阪急三番街・地蔵横丁にオープンした国産ビア&ワイン酒場「BEER STAND molto!!」

  •  
  •  

 阪急三番街・地蔵横丁(阪急三番街南館1階)に4月2日、国産ビア&ワイン酒場「BEER STAND molto!!(ビアスタンド モルト)」(TEL 06-6374-3067)がオープンした。

店内の様子

 昨年7月に阪急32番街「空庭ダイニング」31階にオープンした「CRAFT BEER HOUSE molto!!」の2号店となる同店。1号店は夜景を楽しめる店とあってカップルでの来店が多く、「1人では行きにくい」などの声があったことから、気軽に立ち寄れる立ち飲みスタイルのバーを開いた。

[広告]

 7坪の店内はパブ風の内装で、ランチタイムは10席、ディナータイムは25人収容のスタンディングバーとして営業。ビールは、2日に1回入れ替える4種のたる生ビールと約30種の国産ボトルビールをそろえる。箕面ビール(大阪)、常陸野ネスト(茨城)、ベアードブルーイング(静岡)、ベアレン醸造所(岩手)など全国から集め、たる生ビールはMサイズ(260ミリリットル、550円)など3サイズから選べる。ボトルビールは550円~。

 ワインはカタシモワイン、飛鳥ワイン、仲村ワインなど大阪産のワインや長野のワインを中心に集め、約20種類をそろえる。「国産ワインも改善されてきて、おいしいものも増えてきた」と田中康晴店長。

 料理は小皿料理(280円~)が中心で、契約農家などから旬のものを仕入れて提供。「ビールも料理も季節感を出したいので日々変えている。常に違うものが入っている方が面白い」。ランチタイムは、和牛スジ肉のビール煮込みカレー(500円)を提供する。

 オープン後、「一人飲みで20分ぐらいで帰る女性や、終電ギリギリに『あと一杯』と駆け込みで来られる方もいらっしゃる。一人飲みは女性が多く驚いているが、かっこいいですよね」と田中店長。「地ビールといえば高くてまずい土産のイメージが強かったが、職人がつくるおいしい国産クラフトビールもたくさんある。手頃な価格で気軽に楽しんでいただき、国産クラフトビールとワインを広められたら」と話す。

 営業時間は、ランチ=12時~15時(土曜・日曜・祝日=16時まで)、ディナー=17時~24時。

  • はてなブックマークに追加