阪神電鉄、1000系車両使いイベント列車運行-洗車機通過体験も

昨年実施時の様子。子どもは帽子をかぶって撮影できる。

昨年実施時の様子。子どもは帽子をかぶって撮影できる。

  •  
  •  

 阪神電気鉄道は、3月15日に運行する貸し切りイベント列車「わくわくトレインIII」の参加者を募集している。同イベントは、2006年の鉄道の日に初めて行われ今回が3回目。前回は定員の250人に対し、約600人の応募があったという。

 同イベントで使用する車両は、昨年10月に運行を始めた1000系車両。10時7分に梅田駅を出発し、車内でゲーム大会などを行いながら移動。石屋川車庫では、車両に乗って洗車機通過を体験する。

[広告]

 今年は山陽電鉄の協力で、山陽電鉄・東二見車庫の見学も加わるという。同車庫内では、車体のジャッキアップ実演や車両の説明、山陽バス・Tacoバスの見学、運転台での記念撮影などが実施される予定。終了は14時ごろ。

 参加費は、大人=2,500円、小学生=1,000円、3~6歳の小学校入学前の子ども=500円。3歳未満の参加は安全上の理由により不可。費用には、阪神・梅田駅~山陽・東二見駅の片道乗車券、記念品、おやつなどが含まれ、復路の運賃は各自負担。はがきでの応募が必要で、応募者多数の場合は抽選になり、当選者のみはがきで通知する。応募は2月18日(必着)まで。問い合わせは、阪神電気鉄道運輸部営業課(TEL 06-6457-2222)まで。

阪神電車阪神電鉄の新型車両「1000系」-9月下旬以降運転開始(梅田経済新聞)阪神電鉄の新型車両「1000系」デビュー、梅田駅で発車セレモニー(梅田経済新聞)

  • はてなブックマークに追加