天気予報

8

2

みん経トピックス

30年分のコレクション展「昭和の思い出カクテル」

照明を消してきれいな夜景を-展望台で「ブラック・イルミネーション」

  • 0
照明を消してきれいな夜景を-展望台で「ブラック・イルミネーション」

期間中はよりきれいな夜景が見られる空中庭園展望台

写真を拡大 地図を拡大

 梅田スカイビル(大阪市北区大淀中1、TEL 06-6440-3855)空中庭園展望台で、展望室の照明を消灯する冬季限定企画「ブラック・イルミネーション」が実施されている。

 「ブラック・イルミネーション」は、21時~21時45分までの45分間限定で40階展望室の北側室内照明をすべて消灯するもの。「1年で最も空気が澄んで夜景がきれいに見られるこの時期に、暖かい室内からもより美しい夜景をご覧いただけるように」(広報担当者)と企画したという。

 利用者からは「窓ガラスへの映り込みがなく、暖かい室内でいつもよりさらにきれいな夜景を楽しみながら、ゆっくりとした時間を過ごすことができる」「暗い場所でムードが良く、よりロマンティックな雰囲気で、夜景が本当にきれい」などの意見が寄せられている。夜間の時間帯のためカップルが大半だが、海外からの旅行者にも好評だという。

 同展望台では、昨年からカップルたちが永遠の愛を誓う「誓いの鍵」を販売。39階の「SHOP SKY39」で、「恋みくじ」「恋人証明書」「誓いの鍵」の3点セット(=1,000円)を購入し、オリジナルメッセージをレーザーで刻印(所要時間約10分)。その後、40階展望台に設置してあるハートのオブジェにロックするもの。バレンタインイベント時からは、この「誓いの鍵」がハート型にバージョンアップするという。同展望台は、NPO法人地域活性化支援センターの運営する「恋人の聖地プロジェクト」で、「恋人の聖地」として2008年に選定された。

 営業時間は10時~22時30分(入場は22時まで)。2月5日までの入館料は、大人=500円、中高生=300円、小学生=100円。「ブラック・イルミネーション」は1月31日まで(28日、29日は休館)。

 2月8日~14日は、空中庭園展望台ハッピーバレンタイン「LOVER’S STORY」vol.1を実施。期間中、来場したカップルを撮影し投票により「ベストカップル」を決定するコンテストを行うほか、現在実施中の「ブラック・イルミネーション」企画も再度行う予定。

バレンタインイベント時の「誓いの鍵」(関連画像)梅田スカイビル恋人の聖地プロジェクト

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

梅田アクトスリーホール2階で来年1月13日・14日、「サードパーティ系」と呼ばれる鉄道模型メーカーらが関西初の展示即売会「大阪梅田鉄道模型バザール」を開催する。「加藤製作所4トンDL」。採石場などの小さいトンネルを走る(アルモデル)。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング