天気予報

14

3

みん経トピックス

梅田の地下街にガーデニングホテルのチャペルを一般開放

ガイドブック「天満のスイッち」、天満好きの熱い思いで2冊目を刊行

  • 0
ガイドブック「天満のスイッち」、天満好きの熱い思いで2冊目を刊行

天満の魅力を紹介するガイド本「天満のスイッちvol.2」が12月20日に発売

写真を拡大 地図を拡大

 編集出版社「組立通信」(大阪市北区浪花町6)は12月20日、天満エリアの魅力を紹介するガイドブック「天満のスイッち vol.2」を発売する。

 同書のコンセプト「スイッチを入れれば何かが変わる!」には、「地元住民をはじめ、会社や学校に通う人、遊びに来る人など、天満に縁がある多くの人たちとつながり、何かが変わるきっかけになりたい」(天満スイッち編集室)という思いが込められ、3月16日にはvol.1を発売した。すでに書店売り分は完売している。本の出版にあたっては、広告は扱わず、天満好きのブロガーやクリエーター、地元サラリーマンなどのサポーターが協力。「読者にも『街の本を作る』という熱い思いが伝われば」(同)という。

 Vol.2では、「古民家を再生したカフェや雑貨店などがたくさんでき、ここ数年で注目されている中崎町エリア」を特集。中崎町で生まれ育ち、中崎町を大切に思う「香月さん」がナビゲートする。そのほか、ずっと天満にありながら意外と知らない「FM802」「正道会館総本部」「エスペック(環境試験事業などの企業)」も取り上げる。

 同書のライターで中崎町に住む福信行さんも、「天満は商業地、ビジネス街、住宅地、繁華街、専門学校などいろんなものが混ざっているエリアで、一つにくくれないところが魅力。この地に住むと離れられなくなる」と、その魅力を話す。

 B5変形版、オールカラー。西日本書店(本店=天神橋2、OAP店=天満橋1)、宮脇書店大阪店(樋之口町3)トーワブックス天六店(天神橋6)のほか、北区の主な大型書店、駅売店などで販売。同社が運営するウェブサイト「天満スイッち.com」でも取り扱う。初版2,000部発行。価格は1,450円。

天満スイッち.com

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ザ・リッツ・カールトン大阪1階の「ザ・ロビーラウンジ」で現在、イギリス発の高級靴ブランド「マノロ ブラニク」監修のアフタヌーンティーセットを提供している。モデルになったハイヒール「ハンギシパンプ」。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング