見る・遊ぶ

阪神電鉄、全駅で全面禁煙へ-阪急は喫煙ルームのみ、9月1日から

阪急梅田駅構内の喫煙ルーム

阪急梅田駅構内の喫煙ルーム

  • 0

  •  

 阪急電鉄と阪神電鉄は7月5日、全ての駅を9月1日から終日全面禁煙にすると発表した。

阪急梅田駅構内の喫煙ルーム外観

[広告]

 両社とも、朝夕のラッシュ時間帯は全駅を全面禁煙に、それ以外の時間帯には駅ホーム上に喫煙コーナーを設けて分煙に取り組んできたが、両社への全面禁煙を希望する意見や要望が多いことや、沿線自治体による受動喫煙防止の条例化に向けた動きもあることなどから、終日全面禁煙を決めた。

 阪神電鉄では現在、梅田駅や福島駅などの地下駅、阪急電鉄でも15の駅で終日全面禁煙を実施。9月1日からは、阪神電鉄では全駅を全面禁煙、阪急電鉄では、喫煙ルーム設置駅以外を全面禁煙にする。喫煙ルームの設置駅は、梅田、十三、西宮北口、豊中、川西能勢口、茨木市、高槻市、桂の8駅。梅田駅では、2階改札内東側に設置している。本年度中には、塚口、夙川、石橋、北千里駅構内にも、喫煙ルームの設置を予定する。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース