食べる 学ぶ・知る

リーガロイヤルホテルにハッピーアワー新メニュー、サマータイム導入受け

「セラーバー」の料理とドリンクのセット(写真は3人分)

「セラーバー」の料理とドリンクのセット(写真は3人分)

  •  
  •  

 リーガロイヤルホテル(大阪市北区中之島5、TEL 06-6448-1121)は6月1日より、18時30分までにレストラン、バーに来店した人を対象にしたプラン「夏時間6:30」を販売している。

 この夏の電力不足に対応するため、サマータイム制を導入する企業が増加していることを受けて企画された同プラン。同ホテルでハッピーアワーメニューを企画したのは今回が初めて。

[広告]

 地下2階のバー「セラーバー」では、スモークサーモン、合いガモの和風ローストなど4種類の料理とビールまたはグラスワインをセットにして提供。7階のイタリアンレストラン「ベラ コスタ」では、「海の幸、山の幸の前菜取り合わせ」とイタリアンワインまたはイタリアンビールを、15階の中国料理「皇家龍鳳(こうかりゅうほう)」では、前菜3種盛り合わせと生ビールまたはグラスワインを、それぞれセットにした。

 30階の日本料理&バー「星宙(ほしぞら)」は、「ブリー・ド・モーチーズのトリュフはさみ」「マスカルポーネと酒盗」と生ビールのセット、1階のコーヒーハウス「コルベーユ」では、スモークサーモン、チーズ、ピクルス盛り合わせと生ビールまたはグラスワインのセット(17時~)を用意し、通常2,500円~3,500円相当の料理とドリンク1杯を、各店とも1人1,500円で提供する。

 マーケティング部の岡田亮さんは「今後、電力カットの影響を受けて関西でもサマータイム制度を導入する企業が多くなる。そうした企業の皆さまさまにぜひご利用いただければ」と話す。

 同プランの注文は18時30分まで。平日限定。8月31日まで。

  • はてなブックマークに追加