食べる

ホワイティうめだに「エビスバー」-エビス全ラインアップそろえる

円形の大型カウンターが特徴

円形の大型カウンターが特徴

  •  
  •  

 サッポロビール(東京都渋谷区)とサッポロライオン(中央区)は共同で2月25日、ホワイティうめだ ノースモール2に「YEBISU BAR(エビスバー) ホワイティうめだ店」(大阪市北区角田町、TEL 06-6131-0220)をオープンした。

店舗外観

 2009年に東京・銀座に1号店をオープンした「YEBISU BAR」の3号店として、東京以外に初出店した同店。店舗面積は32.7坪。店内には12席のカウンター席と43席のテーブル席を設ける。店内はブランドカラーのえんじ色を基調とし、白木の素材を配してシックで落ち着いた和モダンを演出する。店内中央に配した円形の大型カウンターとビアサーバーが特徴。

[広告]

 5台のビアサーバーでは、「エビスビール」「エビス<ザ・ブラック>」「エビス&エビス」(いずれも350ミリリットル=530円)、「琥珀エビス」(330ミリリットル=550円)、「エビス スタウト クリーミートップ」(400ミリリットル=650円)のたる生ビールを提供し、「シルクエビス(缶)」「エビス<ザ・ホップ>缶」(共に350ミリリットル=480円)も合わせ、全ラインアップをそろえる。コラーゲンが1,500ミリグラム入った「琥珀美人」、同店オリジナルの「クリーミーマロン」(共に580円)など、エビスビールを使ったビアカクテルも。ビールと料理のマリアージュを提案する同店では、メニューブックに「おすすめ」の組み合わせを記載する。ディナータイムの客単価は2,500円程度。

 地下街で一日中人の流れがあることからランチは17時まで営業。「ハンバーグステーキランチ~デミグラスソース」(120グラム=650円、240グラム=950円)、「じっくり煮込んだタンシチューランチ」(950円)など9種をそろえ、260ミリリットルのランチビール(260円)も用意する。

 宰務鉄平店長は「女性一人でも気軽にぶらっと入って飲める店づくりをしたい」といい、「自分へのご褒美に選んでもらえる店になれれば」と話す。「関西圏では弱いので、エビスをもっと置いてくれる店が増えれば」と期待も込める。

 営業時間は、ランチ=11時~17時、ディナー=17時~22時30分。

  • はてなブックマークに追加