天気予報

26

19

みん経トピックス

特集

インタビュー2012-10-12

「関西ウォーカー」若林副編集長に聞く
「水都大阪フェス2012」「おおさかカンヴァス」の楽しみ方

  • 0

 水の都・大阪の魅力を発信するイベントとして2009年に初開催された「水都大阪」。中之島を中心とした市内各所でアート展示や参加型イベントなどを開催し、水辺の楽しみ方や街の魅力づくりにチャレンジするプロジェクトとして今年で4年目を迎えた。今年は「水都大阪フェス2012 水辺のまちあそび」開催に合わせ、大阪府が推進する「おおさかカンヴァス」の作品群を中之島で集中展示。この2大イベントの公式ガイドブックを特別編集した「関西ウォーカー」副編集長の若林毅さんに見どころを聞いた。

-「水都大阪フェス2012」の注目プログラムは?

 今年の「水都大阪フェス2012 水辺のまちあそび」は、「めぐる・たのしむ・つなぐ」という3つの視点でプログラムを展開しています。展示プログラムでは、「水都大阪2009」の開催時に八軒家浜で展示され話題となった巨大子アヒル「ラバー・ダック」が今年も帰ってきます。10月13日には名村造船所大阪工場跡地(大阪市住之江区)で、中之島では14日からばら園橋南側で展示されます。展示場所の近くでは今年もラバー・ダックグッズを販売。Tシャツやクリアファイル、ストラップ、イヤホンジャックカバーなどが販売されるそうです。

-今年はイベントもパワーアップしていると聞いています。

 ラグなどを貸し出し、水辺の芝生で気軽にピクニックを楽しむことができる「水辺ピクニック」では、今年は6つのプログラムが行われます。絵本ソムリエがセレクトした絵本とラグをセットでレンタルできる「絵本ピクニック」や、ハロウィーンクラフト教室を実施する「ハロウィンピクニック」、夜の水辺を楽しめる「キャンドルピクニック」など多彩なピクニックが展開されます。今年初めて開催するのは、今話題の街コンイベントを水辺で行う「水都大阪ピクニックコン」。出会いとピクニック、両方が楽しめます。今年東京でデビューした、現代アーティスト・西野達さんのパフォーマンス・アート「ミラーボールマン」も期間中不定期に登場するので、ミラーボールマンに会えるかどうかも楽しみ。これまで新世界を中心に開催してきた「セルフ祭」やリバーサイドヨガ、「チャンピオンが教えるモノポリー講座」など、45団体の市民公募イベントも盛りだくさんです。

-今年はグルメも充実しているのですね。

中之島公園芝生広場の「カーニバルキッチン」には、ケータリングカーで販売する会場限定メニュー「BARCABAR」のカツサンドや中之島ローズサンド、「いたりあ食堂」のパスタ、中之島ベーカリーのホットドッグなど、テークアウトメニューやスイーツが登場。大阪市中央公会堂前の「Mizube Diner」には、浜松ギョーザや富士宮焼きそば、津山ホルモンうどんなどのご当地メニュー、台湾生まれの「チャーミースノーアイス」、タピオカドリンクなど、昼はスイーツ、夜はアルコールやご当地メニューを堪能でき、ファミリーも楽しめます。中之島ガーデンブリッジでは大阪初の橋上カフェがオープンし、近代建築や橋のライトアップを眺めながら「美容鍋」や本格クレープが味わえます。ほかにも近畿各地の生産者が野菜などを販売するマルシェや、梅田の屋上で養蜂活動をしている「梅田ミツバチプロジェクト」のハチミツ販売などもあります。

-今年は「おおさかカンヴァス」も同時開催されるのですね。

 2010年に始まった「おおさかカンヴァス推進事業」は、アーティストの発表の場として大阪の街全体をキャンバスに見立て、大阪の新たな都市魅力を発信するイベント。これまでは府内各所に作品が展示されていたのですが、今年は応募総数124点の中から選ばれた10作品とリバイバル作品1作品が中之島公園を中心に展示されます。

-注目の作品を教えてください。

 2010年に登場した巨大バルーンこけし「イッテキマスNIPPONシリーズ 『花子』」が中之島公園に復活します。高さ13メートルのこけしの足元では足湯も楽しめます。シンガポールビエンナーレでマーライオンの一部をホテルに取り込んだ「ザ・マーライオンホテル」を発表した西野達さんは、中之島バラ園の公衆トイレの一部を取り込み、宿泊体験できるホテルとして「中之島ホテル」をオープン。今回最年少作家となった小学6年生の真鍋珠実さんが考案した「グラサンパンダ」を探すスタンプラリーや、47人の大阪のおばちゃんと触れ合える「四十七人のオバチャーン」、グリーンに見立てた小舟を川に浮かべ、水質に配慮したボールを使ってホールインワンを狙うプチゴルフ「GREEN TO CLEAN」など、面白い作品が集結します。

-今年はこの2大イベント以外にも、同時期にいろいろなイベントが開催されますね。

 今年は「御堂筋kappo」も14日に開催され、将来の大阪文化を担う若手芸術家に贈られる「咲くやこの花賞」受賞者による公演「咲くやこの花芸術祭」も19日~21日に開催されます。バラ園の秋バラも見頃で、船上からバラを鑑賞できる小型船クルーズもあります。

-13日にはオープニングイベントも開催されるのですね。

 中央公会堂近くの水上ステージで11時から開催されます。アーティストのヤノベケンジさんをゲストに迎えたトークや、おおさかカンヴァス参加者によるパフォーマンス、音楽ライブなど、多彩なプログラムを予定しています。観覧無料なので、ぜひ足を運んでください。イベントの様子はユーストリームとニコニコ生放送「関西ウォーカーTV」で生配信もします。
水都大阪フェス2012

おおさかカンヴァスWalker

現在発売中の「関西ウォーカー」(370円)のセンター綴じ込みとじ込み特別付録として付いているほか、9日からは観光案内所などでも無料配布。13日からは水都大阪フェス2012会場でも配布する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

JR大阪駅北の「大阪弥生会館」跡にJR西日本が計画中の新ブランドホテル「ホテルヴィスキオ大阪 by グランヴィア」の開業日が2018年6月6日に決まった。「ホテルヴィスキオ大阪」(外観イメージ)。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング