天気予報

12

9

みん経トピックス

グランフロントが2億人突破大阪天満宮で日本酒飲み比べ

大阪・中之島のヒルトン「コンラッド大阪」 開業日決定

大阪・中之島のヒルトン「コンラッド大阪」 開業日決定

「デラックスルーム」

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・中之島でヒルトンが計画中のホテル「コンラッド大阪」(大阪市北区中之島3)の開業日が6月9日に決まった。3月9日から宿泊予約の受け付けを始める。

「コンラッドスイート」の漆バスタブ

 「コンラッド」は、米国ホテル大手、ヒルトン・ワールドワイドの最高級ブランド。現在、世界に29施設あり、国内では唯一「コンラッド東京」(東京都港区)を展開している。

 コンラッド大阪は、建設中の「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の最高層、33~40階に延べ約2万3000平方メートルで開業する。

 客室は全室50平方メートル以上で、33~37階、39階に計164室。38~39階には宴会場、チャペル、スパ、フィットネスジム、プール、最上階の40階にはフロントロビーと、日本料理店や鉄板焼・すし店などを配置する。

 客室タイプは、「デラックスルーム」(50平方メートル、120室)、「エグゼクティブルーム」(66平方メートル、36室)、「エグゼクティブスイート」(100平方メートル、3室)、「エグゼクティブコーナースイート」(100平方メートル、4室)、「コンラッドスイート」(220平方メートル、1室)。

 全室共通で、液晶テレビ(49インチ以上)、電子リモートコントロールパネル(室温・照明・カーテン・アラーム、日英中韓4か国語対応)、ウォークインのレインシャワーなどを備える。客室は全て禁煙。

 デラックスルームを除く宿泊客は、39階のエグゼクティブラウンジ(60席)を利用可能。朝食、アフタヌーンティー、イブニングカクテルを提供する。

グローバルフォトニュース