天気予報

10

5

みん経トピックス

梅田で世界の文字の企画展天満にチャーハンくじの店

阪急梅田駅構内で香川県物産展 「讃岐うどん」「さぬき骨付鶏」が人気

阪急梅田駅構内で香川県物産展 「讃岐うどん」「さぬき骨付鶏」が人気

中央改札内のイベントスペースに期間限定オープン

写真を拡大 地図を拡大

 阪急梅田駅2階中央改札内に3月9日、香川県の物産展「愛にきてうどん県阪急梅田店」が期間限定オープンした。

大阪でよく売れるという「カレーうどん」

 昨年に初開催し、好評を博した同イベント。今回は特産品約180品目をそろえた。

 同県の代名詞ともいえる讃岐うどんは、地元企業の「さぬき麺業」が商品17種類を販売する。中でも同社が薦めるうどんは、麺にコシと弾力がある「さぬきの夢」。香川県産小麦を100%使い、足踏みで製麺している。そのほか、大阪開催の特徴として「カレーうどん」がよく売れるという。

 「さぬき鳥本舗の『さぬき骨付鶏』も人気。コショウ辛く、ビールが進む」と香川県大阪事務所の金場香織さん。丸亀市発祥の郷土料理というさぬき骨付鶏は、塩・コショウ・ニンニクなどで味付けされた鶏肉をフライパンで炒めて完成する。「前回の物産展では初日に売れすぎたため、2日目には品不足になった」とも。

 主催するエキ・リテール・サービス阪急阪神(大阪市北区)の永田賢司さんは「近県の物産展でうまくいくだろうかと心配だったが、讃岐うどんブランドは強いなと感じた」と話す。

 営業時間は11時~22時(最終日は20時まで)。3月27日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

グランフロント大阪12階のLIXILギャラリーで12月9日、「南極建築 1957-2016 展」が始まった。南極に連れて行ったネコの「タケシ」。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング