天気予報

30

23

みん経トピックス

大阪駅ルクアに新店スイーツをフルコースで

阪急うめだに台湾発「アイスモンスター」限定店 本出店より1カ月早く

阪急うめだに台湾発「アイスモンスター」限定店 本出店より1カ月早く

国内1号のアイスモンスター表参道店

写真を拡大 地図を拡大

 阪急うめだ本店4階の「CHEER'S」(大阪市北区)に2月19日~28日、台湾のかき氷店「アイスモンスター」がオープンする。3月中旬の本格出店を前に、ポップアップショップとして先行出店する。

ポップアップ店で提供する定番3商品

 2012年に台湾で創業し、2015年4月に日本1号の表参道店(東京都渋谷区)を開業した。海外では中国本土にも展開。2013年に、北米テレビ局CNNの世界の「Best Dessert 10」に選ばれている。

 人気の理由は、濃厚な味わいと、食感の新しさ。氷そのものに味付けがされ、「口に含むと雪のようにふわりと溶ける」という。味のほかにも、一人分で小玉スイカほどもある量の多さも話題となっている。

 販売するのは、マンゴーかき氷(1,500円)、タピオカミルクティーかき氷(1,000円)、イチゴかき氷(1,400円)の3種類。中でもマンゴーかき氷は、マンゴーシャーベットとパンナコッタ、マンゴーの果実にマンゴーソースを絡めてトッピングした定番メニューとなっている。

 CHEER’Sは店舗面積155平方メートル、席数は80席。営業時間は10時~20時(金・土=21時まで)。

 アイスモンスターは3月中旬、グランフロント大阪に常設店のオープンを予定している。国内では2カ所目の出店となる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

映画業界での活躍や、映画ライターへの道を目指す人に向けた講座「キネプレアカデミー」の第3期が、大阪・梅田で10月より開講する。映画館の見学実習も行う。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング